【2021】毎年恒例!お鍋の季節!

こんにちは!バリタイ東松山店スタッフPです!

まだまだ夏だなあ、などと言っていたらもう12月です。早いものです。前回のエントリ8月。オリンピックの話をしておりますね。

夏が過ぎ、秋が好き。そして。

今年も鍋の季節がやってまいりました!

すでに開始して少し経つのですが、牛しゃぶ煮込みうどんが強い印象です。わたくしもイチ押し!

コク旨チゲうどん鍋でカプサイシンを摂取して、汗をかかれるのも良し!

白湯ラーメン鍋塩麹味噌ラーメンは、締めのラーメンのようでこれも大変美味しゅうございます。

ぜひ全種類お召し上がりくださいませ!


鍋というと思い出されるのが、お若い方はご存知かどうか分かりませんが、『失楽園』という、道ならぬ愛を生きるカップルの心中モノという映画がございました。映画評論家の故・淀川長治さんが北野武監督との対談中、全然関係ないこの映画をズタボロに貶していたのをよく覚えております。

で、この作品の中で役所広司と黒木瞳が演じるカップルが、最後の晩餐として食べるのが「鴨とクレソンのお鍋」なんですね。高級な赤ワインなど添えて。当時まだ子供だったわたくしは、「なぁーにが鴨とクレソンのお鍋だそんなもん食ってて関取になれるか」と思ったものです。

でまあ、もし。もしも。当店のお客様の中に、道ならぬ愛に生きる方がいらっしゃって。最後の晩餐はお鍋で、という風に決まりましたらば。

当店の牛しゃぶ煮込み鍋うどんとかいかがでしょう。

その後のことはよそで。玉川上水とか品川の遠浅とか六本木とか。ここではないどこかで。

しかしまあ、一種類だけ食べてというのも何ですので、ぜひ4回お越しになって、ふたりで全種類召し上がってから。

そのうちに、やっぱり生きていこうと思うかもしれません。

関取になりたいお客様もぜひ。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA